博物館に初もうで @東京都国立博物館

d0104499_17151956.jpg

藤堂凌雲【鶏頭に兎】


【博物館に初もうで】を見に行って来ました。


先ずは、2階の【新春特別展示】へ
毎年干支を並べて愉しませてくれるこのスペースは大好きです。
広重、宗達は元より染め付け伊万里の愛らしい兎達
【豆兎蒔絵螺鈿硯箱】の内蓋に描かれた兎の柔らかな丸みがなんとも愛らしい。

【銅水滴】二品特に耳の長い方のディティールの美しさは本日1番のお気に入り。
d0104499_17164820.jpg




本館リニューアル記念特別公開 は【特別展】並のラインナップ

雪舟【秋冬山水図】
見事な奥行き力強く、そして繊細。
やっぱり凄いんだなぁ~と。


伝狩野元信【囲棋観瀑図屏風】
いつの日か【伝】が取れる事を望む。
正に観瀑が相応しく、滝の轟音が脳裏に響き渡る
これは結構好きかもしれない。


土佐光起【源氏物語図屏風】
何度見ても御簾の見事さに見惚れる。

狩野永徳【檜図屏風】
うねる檜。
永徳の情念か…【対決!】の時はもっと大きな絵に見えたのですが、
今回は小さく見えた…何故?


d0104499_17184424.jpg

尾形光琳【風神雷神図屏風】
1番の人たがり…
やはり琳派は人気。風神雷神だからなのだろうか?
とは言え、私も吸い寄せられずには居れず…
あの太めだが、どこか柔らかな輪郭線に何とも親しみを感じてしまう。


1月2日から美術館めぐりが出来た。
この後見た 山口晃展の感想は後日また。

今年は大好きな酒井抱一の250周年。
今からワクワクする。
[PR]
by suisyou_an1421 | 2011-01-04 17:15 | ART
<< 『椿、咲く』@茅ヶ崎市美術館 2010美術館ベスト10 >>